<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブログ、移行のお知らせ

[ - ]
 
ブログを移行します。
新しいブログは「続・カフェあまんゆ」http://amanyu.amamin.jp/ です。

ネットショップやコーヒーにまつわる情報をお伝えしていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。



2012.08.09 Thursday 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ネットショップ新商品追加しました

[ 販売 ]
 
久々の更新情報は、ネットショップ「あまんゆ販売所」の新商品紹介です。


1 ごまざた
  120809_01
  内地の人には「黒糖ゴマせんべい」がわかりやすいかな?
  とにかくおいしいから食べてみて!


2 しょうが黒糖
  120809_02

  きちんとショウガがスパイシーに香ります。
  水にも溶けるスグレモノ!


3 びわ茶
  120809_03
  徳之島、福留果樹園の有機JAS認証付きのびわ茶。
  「健康のために、どんどん飲んでもらいたいから、
  一度にたくさん沸かせるようにしてるのよ」とケイ子姉さん。
  クセがないノンカフェインティーなので、寝る前でも安心。
  ことに女性の健康にいいみたいです。



地味〜な販売所ですけど、どうぞご利用くださいませね(^^)




2012.08.09 Thursday 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

第4回奄美の観光と物産展

 120709_01


間近のお知らせです。
今週木曜〜来週火曜まで、池袋東武8階「奄美の観光と物産展」へ、ぜひお越しください。

私も≪結いグループ「喜界」≫のお手伝いに行きます。
結いグループ「喜界」は、カフェではごま、ごまドレッシングでお世話になり、
いまもあまんゆ販売所豆っからー、ピリッととーまみー、ふすーぼーを販売しています。

おいしいもの、すてきなものが一堂に会するこの機会をお見逃しなく!

東武百貨店のプレスリリースのイベントスケジュールもチェックしてね!




2012.07.09 Monday 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Cafeほっkuriさん

[ - ]
 
カフェあまんゆの後続、Cafeほっkuriさん。
6月9日(土)オープンです。

たのしみ〜。

hokkuri



私の方も、近いうちにお知らせ、発表します。
こちらもお楽しみに。



2012.06.06 Wednesday 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

メキシコ マヤ・ビニックのコーヒー


120518_02

 メキシコ、マヤ・ビニックのコーヒーに出会ったころ、まだ自分でカフェをやるようになるとは思っていなかった。

グラウベルの狩野さんから「すごくおいしい豆が入りますよ」と聞いて、たしか数人の焙煎人が煎って味見をするイベントがあるという話を聞いた。すごく興味をひかれたんだけど、そのイベントは焙煎人の集まり。

青梅の「ねじまきぐも」さんの話を聞いたのも、そのときだったかもしれない。
コーヒーが好きでサラリーマンをやめて、焙煎しながら小さなカフェをやっている。

ねじまきぐもさんを訪ねて、「メキシコ、マヤ・ビニックを飲みたいです」と言ったら、「なんでそれを知ってるんですか?」と驚かれて、いきさつを話した。でもそのときは、「まだ届いていないんです」とのことで、幻のマヤ・ビニックだった。

その後、グラウベルの狩野さんからいただいたマヤ・ビニックは、ほんとにすてきなコーヒーだった。明るくキレのいい酸味、さわやかな香り、そしてコク。いろんな表情をもつマヤ・ビニックは、抽出具を変えるたび、いろんな個性が出て楽しめる豆。こういう豆もあるんだ、とコーヒーの新しい楽しみ方を教えてくれもらった。


店をやることになって、森の島、珊瑚の島のブレンドをつくっていく中で、マヤ・ビニックはかうひい堂のまきさんにお願いすることになった。焙煎の具合によって味と風味の変わるコーヒー。珊瑚の島のブレンドには、まきさんの焙煎するマヤ・ビニックが適していた。

昨年11月から自分で焙煎するようになって、メキシコ マヤ・ビニックの生豆を見るようになった。生豆は、種類によって、農園によって、精製法によって、すごく粒がそろってきれいなのもあれば、よく見てハンドピックも丁寧にする豆もある。マヤ・ビニックは、けっこうよく見る豆。一粒一粒個性があって、かわいらしい。


そのマヤ・ビニック、銀座三越地下3階で販売をしているというので、昨日、行ってみた。

120518_01

この豆を紹介している杉山さんといろいろお話しできて楽しかった。
豆は家に生豆があるので買わなかったけど、クラッシュしたコーヒー豆が入っているというこーひーぼうろ、サクサクで風味もよく、おいしい。

120518_04



ガスの火力の違いで、凹むこと続きだったけど、そんなことでくじけずにまた楽しくやろう と思い直した1日だった。





2012.05.19 Saturday 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今度はお客さんで

120430_2003~010001.jpg
ここに座らせてもらうかもですね(^_^)



2012.05.01 Tuesday 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ひろびろ

120430_2005~010001.jpg
荷物を出して、ひろびろ。特に和室はガランとしました。

次の方に使っていただけるものは置いて行きます。


この家にも、ありがとう。




2012.05.01 Tuesday 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

十人十色

 
コーヒーは、淹れる人によって、味が違います。
同じ豆を、同じ挽き目で挽いて、同じドリッパーで淹れても、違う。
そこがコーヒーのおもしろさ、奥深さのひとつだと思います。

昨日は3人でコーヒーを淹れてみました。
さなえちゃんと、まのじ庵さんと、私。

最初は同じ豆を同じ挽き目で同じドリッパーで。
豆を変えて、同じ挽き目でで同じドリッパーで。これは前と違って当然だけど、また3人で味が違う。次は、挽き目を変えて。

淹れては味見して、「はー こういう味か」「へー こうなる?なんで?」の繰り返し。
酸味が強く出たり、あっさり入ったり、苦味と深みが印象的だったり。

休憩をはさんで、次はドリッパーを変えて。

さなえちゃん、KONO式、初挑戦。
120418_01

まのじ庵さんは、初挑戦のドーナッツドリッパーがすっかりお気に入り。
120418_02


最後は3人ともコーヒー酔いするくらい、シアワセなコーヒータイムでした。


さなえちゃん、がんばるんだよ。
120418_03



みなさんも、たまにはいつもと違う淹れ方をしてみると、新しい発見があるはず。
コーヒーは農作物で、品種によって、地域によって、農園によって味が違います。
そこに焙煎の手が加わり、抽出する人が加わり。人が関わることで、出てくる味の要素が違い、飲むときの体調や精神状態、場所によっても味が違う。

いま、おいしい、と思って飲んだコーヒーは、その時限りのものかもしれません。




2012.04.19 Thursday 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 82 PAGES | >>