<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

よくある質問

よく聞かれるのが、「奄美の出身なんですか?」

そうですよね〜 奄美の出身でもなきゃ、わざわざ秩父で奄美なカフェなんて……って思いますよね。でも違うんです(^^;;

徳之島の果樹農家で居候してたり、いまでも奄美では居候したりしてますけど、自力で暮らしてたこともないです。

単に奄美好きが高じて、です。


ときどき、「沖縄の方なんですか?」とも聞かれます。
沖縄……じゃないんですよ、奄美。
まぁこっちから見れば、同じエリアだけど。

「奄美って、沖縄と沖縄と同じ?」

この前、秩父の方に「秩父って、寄居や熊谷って同じでしょ?って言われるのと同じ質問じゃないかな」と言ったら、「あ、そうか! よく同じだろって言われるけど、違うよな!」って、すごく納得してくれました。

他人から見ればひとくくりにできる小さな差異も、当事者にしてみればすごくたいせつな違い だったりしますよね。


2010.09.05 Sunday 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ご紹介いただいてるブログ

ざっと集めてみました。
ご紹介いただいたみなさま、ありがとうございます。


シマ巡り 「祝!開店!カフェあまんゆ(秩父で奄美)」

西瓜堂日和 「カフェあまんゆ」

西瓜堂日和 「きび酢ソーダ」

気ままなギャラリー「SCENE・風景」 「カフェ あまんゆ」#1

気ままなギャラリー「SCENE・風景」 「カフェ あまんゆ」#2

気ままなギャラリー「SCENE・風景」 「一息」


トコトコ行こう。。。in 秩父 「カフェあまんゆ」

C級マインド 「今年の初ツーリング」


かなしゃる島blog 「カフェあまんゆ」

かうひい堂通信 「カフェ・あまんゆ」

マッシュルーム日記 「カフェ☆あまんゆ」


marikoとアート 「秩父と機関車と」


コーヒー日記 coffeesoul 「やさしい時間」

ノート:江藤有希≪yukivn.com≫ 「5/23バレエ・リハーサル」

nontan's diary 「秩父にて」

地域おこし協力隊〜ちちぶより情報発信〜 「ほっこりなカフェ☆」

奥村健介のアレ 「ひとり現実逃避小旅行」

Blog版「鍛造PRESS」 「奄美群島アンテナショップ」


100905
2010.09.05 Sunday 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

縁側でふぅ〜

別に、今日が世界禁煙デーだから というわけじゃありませんが、カフェあまんゆは室内での喫煙はご遠慮願っています。
そのかわり、縁側2ヶ所は喫煙可です。

100515_smk_1



灰皿はこちら。

100515_smk_2

昔の煙草盆、中は灰ではなくコーヒーの出し殻です。

煙草を吸える場所がどんどん少なくなって、いまや喫煙者は肩身が狭くなっていますが、縁側でゆっくりどうぞ。ちなみに泉重千代さんも本郷かまとさんも長寿の島、徳之島の方で、喫煙者でした。


もちろん、タバコを吸わない方も縁側でのんびり、どうぞ。
あ、それから携帯電話でのお話も縁側でお願いします。


2010.05.31 Monday 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

開店 御礼

おかげさまで、本日、開店しました。
(デジカメを店に置いてきてしまったので写真なしです とほほ……)


お祝いのコメントやメール、たくさんありがとうございます。

わざわざお花を持ってきてくださる方、お祝いの品をもって遊びに来てくださる方、たまたま通りかかって寄ってくださった方……

ときおり一息ぐらいの間隔で、途切れることなく、またあまり重なりすぎることなく、いいペースでお客さまが来てくれました。


今日は娘とふたり、中はバタバタしてしまったので、お客さまに慌ただしさが伝わってしまわないか心配。
でも、みなさん、笑顔で、リラックスして過ごしていらっしゃる感じで、「ゆっくりできました」「おいしかった また来ますね」と言っていただけてうれしかった!





奄美の情報発信ステーションになれるようなカフェをつくりたい。
そこから始まったカフェあまんゆ。
いろんな人に支えられて、今日の開店を迎えられました。

見えるところで、見えないところで、力をくれたみなさん、ありがとうございました。



明日はひとりなので、コーヒーを淹れている間とかはすぐに対応できないこともありますが、できることを丁寧にやっていきますね。




2010.04.29 Thursday 22:44 | comments(4) | trackbacks(0) | 

まとめていえば……

お茶のみしながら奄美の島々の
・情報が得られる
・情報交換ができる
・物産が買える

そういう場所。


奄美のどこかのお店に寄って、お店の人といろんな話をしてる、みたいな感じ。

島の人やリピーター、これから行ってみようかなっていう人のコミュニティ・スペースとでもいいましょうか……。

ま、そんな感じのお店にしたいなーと思ってます。




2009.04.02 Thursday 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カフェをはじめよう!

東京に奄美の情報発信ステーションがほしい!

これはずっと思ってたこと。
私自身が奄美に関わりはじめたころ、そういう場がなくて苦労しました。

島との関わりが続いて、島の友だちと、「そういう場所、東京にほしいよね」という話はしてたけど、でも情報、チラシとか置く場所だけ作ったとしても、維持していけません。もし自分が事務所とか持ってて家賃がいらないとしても、続けられないでしょう。


もうひとつ。

1月に奄美の泥あそび展をやったとき、「ふだんはどこで見られるの?」の声がずいぶんありました。

これは物産展のお手伝いをしてるときも多くて、「東京で、いつも泥染めを置いている場がほしいね」と話していました。


ほしいなら、作れば?

でも、奄美、奄美の島々って、東京では認知度がまだまだです。
「奄美」や「泥染め」だけがメインでは、集客に不安があります。

じゃ、カフェにしたらどうだろう。

「ちょっとこだわりがあるカフェ」にしたら、なんとなーくそういう雰囲気が好きで入ってみるっていうお客さんにも来てもらえるんじゃない?
それで、そういうお客さんに「奄美」や「泥染め」を知ってもらえたらいいよね。
もちろん「奄美」や「泥染め」をすでに知ってる人にも来てもらえるはず。


うん、これでやってみよう!



カフェあまんゆは、こうしてはじまりました。

(「あまんゆ、って何もの?」「何してたヒト?」という方はこちらをご覧ください)

2009.04.01 Wednesday 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |