<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

お食事は……【情報更新あり】

 
やぎ汁(残りわずか ご予約が確実)
  ↑ご予約分のみとなりました(4/14 23:14 更新)
・おむすび(ごま塩、自家製おかか、自家製豚味噌)

塩豚抜きのあぶらぞうめん っていうのもできます。




2012.04.14 Saturday 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

終了したメニュー


・台湾茶 四季春
・黒糖ココア
・黒いよもぎもち
・くるくる ふなやきロール
・鶏飯
・あぶらぞうめん
・昆布のおむすび

・やぎ汁(4/14 23:15 更新)

は終了しました。


販売品では、パパイヤ漬けが売切れです。


2012.04.14 Saturday 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

15日のケーキ


 
奄美すももジャムのケーキ売切れました。

明日は
・喜界島のごまたっぷりケーキ
徳之島のはちみつジンジャーケーキ
の2種類です。

120414_01
↑ごまたっぷりケーキ

喜界島の白炒りゴマ&すりゴマ、鹿北製油の国産ごま油も少しまぜ、飾りも白炒りごま。全粒粉のボリューム感にゴマの香りた~っぷりのケーキです。


もしかしたら、フルーツジャムのケーキが追加になるかもしれません。
がんばれ、あたし。







2012.04.14 Saturday 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今週のケーキ(4/13〜15)

 
120412_01


奄美ではすももの白い花が終わり、実がなるのを待っています。
去年は収穫直前に台風が来て実が落ちてしまい大変だったけど、今年はたくさんとれるといいな。

季節に先駆けて、奄美すももジャムのケーキをどうぞ。



2012.04.12 Thursday 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

鶏飯終了しました

 
鶏飯はご予約分以外、終了しました。
ご了承ください。



2012.04.12 Thursday 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

鶏飯の作り方

 
鶏飯は、若鶏じゃダメ なんだそうです。脂が強すぎるとか。「あんたぐらいのがいいんだよ」と笑われたことがあります。妙齢の、卵を産まなくなったぐらいの鶏がいいそうです。

鶏ガラスープで作る と書いてあるのも見ますが、島の人(主婦や肉屋さん)に聞くと「丸ごと使う」です。


今回の作り方をご紹介しますね。


こちらが鶏飯用の鶏肉(半羽分)
120405_01

写真では見えませんが、下には骨(少し肉付)も入っています。
内臓は使いません。

ぶつ切りにした長ネギ1本と、だし昆布、干ししいたけを一緒に煮ます。
120405_02


アクを取りながら1時間ぐらい煮たところ。
120405_03

干ししいたけと昆布を出して、干ししいたけはスライスして薄味をつけて煮ます。
120405_04

胸肉、ささみを出して割きます。
120405_05

お店ではお肉が色白な胸肉とささみだけを使うところもありますが、家庭ではもも肉も使います。もも肉が入る方がボリューム感が出るからいい、ともいいますが、好き好きですね。

2時間ぐらい煮たところ。
120405_06

だいぶ脂が浮いてきていますが、大丈夫。
この後、濾して、塩と醤油で味付け。

ほかに錦糸卵をつくって、パパイヤ漬けと青ネギ、あれば島みかんの皮を刻んで、きざみ海苔を用意すれば、準備OK。

ご飯はかための方がいいです。
器によそって、具を少しずつのせて、スープをかけて、みしょーれ(召し上がれ)!


2012.04.07 Saturday 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今週のデザート

 
◎ケーキ

120405_09

ご好評にお応えして、先週に続いてはちみつジンジャーケーキです。
ショウガジャムの風味を十分に味わっていただくため、レーズンは抜きました。

春を招く日々にぴったりのさわやかなケーキをどうぞ。


◎芋ようかん

こちらもリクエストにお応えして再登場です。

120405_10

さつまいもの風味をいかした手作り芋ようかんです。



2012.04.05 Thursday 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ついに登場!鶏飯


最後になって、やっと鶏飯の登場です。

120405_00
(ブレててスミマセン! 左の具のお皿は参考です)
(右上はアッタドコネの切り干し大根)

鶏飯(けいはん)は、奄美大島を代表する郷土料理と言われています(Wikiにも出てる!→)。

ご飯に左上のお皿の具をのせて、鶏のスープをかけて食べる、鶏雑炊のような料理です。
具はお皿の左から、鶏肉、パパイヤ漬け、しいたけ、青ネギ、錦糸卵。
島みかんの皮があればよかったのですが、残念。


私の印象では名瀬から北部で食べることが多く、南部ではあまり馴染みがないようです。もともと笠利(北部)に来ていた薩摩役人のための料理だったからなんでしょうね。いまは南部や加計呂麻でも観光用に鶏飯を出す店も増えているようですが、地元の人はあんまり食べないような気がします。

名瀬の友達の家では「今日の夕飯は鶏飯よ」はときどきあります。
「面倒だから鶏飯にしちゃった。茹でるだけだもの」と言うけれど、自分で作ってみると、確かに茹でるのがほとんどだけど、鶏肉を割くのがけっこう面倒でした。いつも食べさせてもらっていることのありがたみを感じました。


で、自分で作ったお味は というと、これが「おいしー!!」
鶏飯はさらさらっと食べられてしまうので、おかわりしました(^^)


ところで、上の写真の右上の「アッタドコネ」の切り干し大根。
「アッタ」は有良(アリラ)という集落、「ドコネ」は大根のこと。
有良の大根はおいしいと島では有名で、奄美市の一集落1ブランドにも認定されています。
120405_08


6日からの鶏飯は、
お替り1回付で¥1000の閉店特価
です!









2012.04.05 Thursday 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

はちみつジンジャーケーキ

 
この間つくったしょうがジャムを使ったケーキです。

120330_01

徳之島のはちみつと徳之島のショウガ。
徳之島パワーがぎゅぎゅっと詰まった
スキッとさわやかなケーキをどうぞ。




2012.03.31 Saturday 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

しょうがジャム

 
徳之島のショウガが入りました。

120325_01

去年は雨の影響で「ショウガ? 溶けたよ」と聞くことが多かったのですが
やっと少し、手に入れることができました。

すりおろして冷凍キューブにしたり、ジャムにしたり、スライスを干したり。
このところ、ショウガくさくなってます(^^;;

120325_02

島のショウガは辛みが強く、ジャムでもピリッとした辛さがしっかり残っています。
人気の「あったかしょうがみるく」やジンジャーティー、アップルジンジャーにはこのショウガジャムを使っています。

120330_02

はちみつやレモンを加えてお湯でといて飲むとのど風邪に効きそう。
料理の下味をつけるのにもいいようです。

フードプロセッサーがあれば楽なんでしょうけど、
うちはないので最初にすりおろすのがちょっとタイヘン。
でも作っておくと便利!
みなさんもぜひお試しください。




2012.03.25 Sunday 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 10 PAGES | >>