<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

さくらもちのジェラート

[ 秩父 ]

120406_01

一口食べたら「うわ~さくらもちだー!」と叫んでしまうジェラート(写真上)。
秩父、定峰峠のジェラッテリア「まのじ庵」で食べられます。

桜の葉の塩漬けも、餡も、もちろんジェラートも自家製。
求肥(牛皮?)は自家製か聞かなかったけど、ほんとにさくらもちがそのままジェラートになってます。

写真下は苺みるふぃーゆ。
苺のソースにサクサクのパイ生地も入っていて、これもほんとに苺ミルフィーユそのままのジェラートです。

添えてあるクッキーも自家製。
「そのくらいパパっと作ってますから、たいしたことないです」
パパっと作れるのがすごい。

餡も、「ぜったい自分で作った方がおいしいんですよ。簡単だし。炊くだけだもの」。
ひとりでやってて、ピザも手作りだし、それを「ま、いっか」ってやってるまのじ庵さん。車がないとちょっと行きづらいけど、車やバイク、サイクリングの方はぜひ!
朝7時から営業してます!



2012.04.06 Friday 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CAFE さん・べーす

[ 秩父 ]
 
秩父のマクロビ・カフェ「さん・べーす」さんのHPができてました。
CAFE さん・べーす →

「私が食いしん坊だから量、多めかも」といつも笑顔のさん・べーすさん。
おいしくて、おなかいっぱいになりますよ。

120302_04


2012.03.02 Friday 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 

心静まる空間

[ 秩父 ]

蔵を改造した「たべのもや 月のうさぎ」の2階がGallery ne としてオープン。今日からツグミ工芸舎の展示会が始まりました。

111121_02

ちょっと急な階段を上ると、あたたかい。
そのあたたかさは、ストーブのせいだけじゃなく、かちこちと控えめな柱時計の音や、ひっそりと並んだ作品たちが醸し出しているのかもしれません。

どの作品も、どこかちょっとはにかむように、「よかったらさわってみてください」と言っているよう。

111121_03

「木は買ってないんです。どれも廃材や間伐材で、機械もほとんど使ってないんです」

だいじなものを、だいじに使って。
ここに並んでいる椅子は、モノじゃなく、ツグミ工芸舎さんが育てた子どものようです。

ちょっとがたつく椅子も、子どものころに椅子をがたつかせて怒られたことを思い出して自然とにっこりしてしまう。

111121_04

スプーンもやわらかくて、いつまでもにぎにぎしていたくなります。


「あれもしなくちゃ、あれもまだできてない」と急いてばかりの毎日だけど、ここにいると不思議なくらい心が静まっていきます。


下でおいしいアップルパイが待ってるのに、いつまでもここにいたい。



ゆっくり、訪ねてみてください。


あのね ツグミ工芸舎
Gallery ne(たべものや 月のうさぎ 2階)
秩父市宮側町17-5 参号蔵 →(地図
Tel 0494-22-2171
11月21日(月)〜11月27日(日) (24日(木)はお休み)
13:00〜18:00



2011.11.21 Monday 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

秩父華厳の滝

[ 秩父 ]
 
この間のお休みに、秩父華厳の滝に行ってきました。

110810_00

秩父の市内から車で30〜40分ぐらい。
満願の湯」の看板をたどって、その先、札所34番水潜寺を過ぎ、道が細くなってきてちょっと心細くなってきたころに、左側に観光トイレに並んで「秩父華厳の滝 無料駐車場」がありました。


110810_01

駐車場から右手の山に入口らしき看板があります。

110810_02

けっこう勾配があるけど坂道は少しだけ。
途中で左手に下りていく道は
110810_03

人ひとりが通れる道。
すれ違いは場所を選ばないと危ないです。

もうそこに滝が見えてます。

110810_04

落差12m。
手前は浅いけど、途中からけっこう深くなってます。

水は冷たくて気持ちよかった!
人も少ないし、マイナスイオンたっぷり。
静かでいい場所です。


最初の看板に「赤色変岩」とあったのでまわりを見てみると、確かに岩が赤くなってます。

110810_05

滝の両側の岩も赤く、下っていく水に触れている部分の岩も赤くなっていました。鉄分の多い水なのかな?


駐車場のこの看板、すごく行きたかったのですが
110810_06

定休日の水曜だったので残念。
天空の楽校のちまきは次回のお楽しみ。





2011.08.13 Saturday 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2011年川瀬祭

[ 秩父 ]
 
台風6号が近付く19、20日、雨にも負けず、予定通り川瀬祭が行われました。

川瀬祭は秩父のお祇園(祇園祭の流れをくむお祭)。19日夜には秩父神社の摂社、日御碕宮に御祭神である須佐之男命(すさのおのみこと)をお迎えする「天王柱立て神事」が行われました。


110720_01

中央の柱の上に須佐之男命が。
110720_01_1


19日昼から屋台4台・笠鉾4台の計8台の山車が秩父市内をまわります。

110720_02

花飾りをつけた笠鉾。
今年は雨でたびたびビニールシートがかけられました。

110720_03

こちらが屋台。
川瀬祭は子どもの祭。子どもたちが「ほ〜りゃ〜い(宝来)」の声を響かせます。



110720_04

秩父の祭といえば、屋台囃子
屋台や笠鉾の下、この狭いところで太鼓を叩き続けます。


110720_05

屋台や笠鉾が出会うと、屋台囃子も一段とにぎやかで盛り上がります。

110720_06

てっぺんでは、花を交換してご挨拶。



110720_07

20日夜まで、華やかなお祭が続きました。


110720_08

今年の川瀬祭は復興祈願も。
残念ながら19日の花火はできませんでしたが、8月13日に東北の花火業者さんの花火も含めて行われるそうです。川瀬祭を見逃した方も、8月13日にぜひ、どうぞ。




2011.07.22 Friday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

もうすぐ川瀬祭

[ 秩父 ]
 
19、20日は川瀬祭

毎晩、町会の集会所から屋台囃子の練習が響いています。



お店を閉めて夜、上町、中町、本町、そして道生と4か所のお囃子を聞きながら帰っています。
秩父っ子はこの音を聞きながら育つんですねー。


今朝は軒花が配られました。
110717_01

この軒花と同じ飾りが枝垂れる花笠の屋台、きれいですよ。

平日で台風も気になりますが、お時間ある方はぜひ秩父へ。



なお、カフェあまんゆは20日は定休日のためお休みですm(_ _)m



2011.07.17 Sunday 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

小鹿野町に「はやぶさ」がやってくる

[ 秩父 ]
 
秩父のちょっと先の小鹿野町に、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルなどがやってきます。
展示は明日、14日(土)~17日(火)まで。

詳細はこちら→

期間が短いので、お見逃しなく!


今週末はお天気が良いみたいなので、花盛りの秩父路へどうぞ♪




2011.05.13 Friday 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カフェ・ギャラリー 風の丘

[ 秩父 ]
前から行ってみたかったカフェ・ギャラリー風の丘。ちょっとわかりにくい場所らしく、お休みの日にあまんゆのお客さん、くりさんに連れて行ってもらいました。



101209_00

春だったらいろんな花が咲いてきれいだろうなー。



101209_01

しゃくしなとサラミのミックスピザ。秩父名産のしゃくしながシャッキリ味を引き締めています。


101209_02

和風スパゲティ。カイワレと大根おろしがたっぷり。さっぱりいただけます。


101209_03

デザートに黒豆黒みつ

101209_04

アイスの下からふっくらとした黒豆がたくさん。


101209_06

テーブルにいた豚ちゃんのお尻がキュート。


編み物の展示中だったせいか、糸紡ぎをする人、編み物をする人が次々に来て、糸紡ぎするところも見せてもらえました。

アットホームな空間に爽やかな風が静かに通っているような空間でした。



101209_05

帰りはモグラに見送ってもらいました。



2010.12.11 Saturday 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

夜祭終わって……

[ 秩父 ]
夜祭りが終わると、秩父の町は急に静か。
3日の夜は20万人の人出に見守られ、屋台6台が妍を競うように輝いていました。



101203_01

秩父神社から出る上町屋台。





101203_02

神社の神楽殿。



私はうまく写真が撮れなかったので、夜カメさんのこちらとか、秩父にいってんべーさんのこちらとか、ごらんください(夜カメさんは引き続きいろんな写真をアップされるはずなので、要チェックです)。



夜中まで賑やかだったのは確かですが、いちばん遠い下郷の屋台が収蔵庫に戻ったのは午前4時頃とか。みなさま、ご苦労様でした。

これだけ大きなお祭りだったのに、翌朝は道路にゴミがほとんどありませんでした。すごい!夜中に掃除したのでしょうか? 確かに露天の周りとか、ゴミ箱は多いなーと思いましたが、感心しました。


夜祭りが終わって、町はなんだか気が抜けたみたいです。

 

2010.12.10 Friday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2日宵宮のさわり

[ 秩父 ]
 101202_01

秩父夜祭、始まりました!

カフェのある上町は祭に熱い人が多く(秩父はどこだってそうだよ!と怒られそうですが)、引っ越してくる前から夜祭の話はいろいろ聞いていたので「やっと!」という感じです。

「夏の屋台より大きいよ」と聞いてたけど、ほんと、堂々としています。


101202_02

屋台は豪華絢爛。
装飾はこちら、夜カメさんが素晴らしい。


101202_03

後ろ姿も見てくださいね。
鯉が煌めく滝を昇っています。

この屋台の幕からスピード感のある太鼓が響いてきます。
30人ぐらい乗ってるんだとか!


101202_04

紅白の着物を着た4人の囃し手は、2日間「ホーリャー」と声を出し続けるのでしょう。
この囃し手に選ばれるのは大変なことで、聞いたところによると今回の4人も申し込んでから7年ぐらいかかっているとか。。。



こちらは中町の屋台。

101202_05

屋根の張り方とか、少し小振りな感じ。
これは出発前。幕が下がってますが、するすると巻上がると……

101202_06

小さな女の子がかわいらしい舞を披露してくれました。



明日は一段と賑やかになりそう。どうか雨は今晩中に降り終えてほしい。

祭に参加される方も、見に来られる方も、楽しめますように!








2010.12.02 Thursday 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 5 PAGES | >>