<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

サトウキビペーパーのティッシュ

 
この間、「青空うさぎ市」で見つけました。
サトウキビペーパーのティッシュ。

120325_03

120325_04

普通のティッシュと比べるとふんわりしてます。

120325_05


さとうきび バガス紙、タイでつくってるようです。
国内でもつくれないかなぁ。

奄美のサトウキビペーパーを島の宿や観光施設で使ったり、ノベルティに配ったりできないかなぁ。ノベルティグッズにもあるんですよ、既に、外国からもってきたバガス紙のティッシュ。

もちろん、最初の設備投資が大変だけど、サトウキビもあるし、バナナもあるし、どっちも紙になるんだけどなー。



2012.03.25 Sunday 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ネットショップ準備中

 
「てぃだ豆を買いたい」
「さんご塩を送ってほしい」

あまんゆで買って帰ったら気に入ってもうちょっとほしくなっちゃった。

これまで個別にご連絡いただいて、お送りしていましたが、
やっと、やっと、ネットショップを始めることにしました。

ほんとにねー 時間かかっちゃって……。


ネットショップ構築のサイトには「すぐできる!」ってあるけど、
私にとっては「すぐ じゃない」。


ロゴのサイズがうまく調整できなかったり、
写真のサイズ調整に手間取ったりしていますが、
準備も商品も少しずつ、よちよち、よーりよーり歩んでいます。

近いうちにオープンのお知らせをできるよう、努力します。


120306_01



2012.03.16 Friday 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 

小さなキャンドルナイトを終えて

 
3月11日、夕方6時から小さなキャンドルナイトをしました。

特にテーマも設けず、この1年考えていたことなんかを話して、自分の中にたまっている思いを外に出したかった私にとって、とてもありがたい時間を共にもたせてもらえました。

辛い中でも楽しいことやうれしいことがあったんだよねと、それぞれのささやかな喜びを再確認できたことにホッとできました。

楽しいことなんかひとつもない、先を考えれば不安ばかり、という方もいて、それもやはりみんな共通する思いで、でも自分たちが知らなかった側面の現実を教えてもらえたことは、厳しいけれどありがたいことでした。

ろうそくの灯りの中で、少しの食べ物を分け合いながら、寄り添って話すのは、お互いが近く感じられる、ゆっくりと、穏やかな時間でした。こんな風に、気を張らずにお互いの話、気持ちをちゃんと受け止めようと共に過ごす時間を豊かな時間というのかもしれません。過ごす、というとなくなってしまうようですが、この時間の風景や、感覚は残っています。過ごした、というより共につくった、という方がしっくりきます。

震災の話、原発の話はあまりしなかったけど、モノの値段ってなんだろうねとか、作ってる人の顔が見えるかとか、いろんなものの原点を考えたいとか、静かに穏やかに暮らしたい人たちが何を考えながら日々を営んでいるかがちょっと見えて、こういう機会を続けたら、おどおどと差し出した手を触れ合って、その手をつないでいけるかも、と感じたのでした。


そして今回の思いがけない出会い、共通の思いが、来月のイベントに決まりました。
「Dylan's Night」at まのじ庵 4月8日(日)夕方6時から、です。



2012.03.13 Tuesday 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

逆さツララ

 
今朝、店の裏口の水道が見たこともないコトになってました。


120130_01

上を向けてあった蛇口から滴った水が凍った?


びっくりなのはツララの一番上。


120130_02


サクサクの氷でした。


2012.01.30 Monday 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お子さん連れのお客様へ

 
コルクの積み木が増えました。

120122_03


こちらは前からあるおままごとセット
120122_04


ご自由にお使いください。
でもガラスはたたかないでね。


あ、おとなの方も、どうぞ(^^)
でもお子さん優先ですよ。




2012.01.22 Sunday 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

雪と朝焼け

島の友達に雪景色を送りました。

120120_01




そしたら、朝焼けをもらいました。

120120_02



島は半ズボン。
秩父は雪靴。

おかげでカラカラだった空気がずいぶん潤っています。






2012.01.20 Friday 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

年があらたまる

 
120101_02


震災、原発事故でいろいろな価値観が崩れた昨年。
近畿地方に大きな被害をもたらした台風や
奄美で2年連続の豪雨災害があったり、
私自身も体調不安があったりしたせいか、
何事にも前向きになれず、
「前向きにならなきゃ」「きちんとやらなきゃ」と
気持ちは焦るけど動けない。
泥の中でじっと毎日をやり過ごすようでした。

年賀状は購入したものの書く気になれず、
「年が変わったって、何も変わらない」と思っていました。

大晦日が近づいて、やっと少し大掃除らしいことをし始めたら、
「あぁ、掃除をするって、気持ちも掃除していくことなんだな」
と気づいて、大掃除の意味がやっとわかったのでした。

そして年が明けて、初日の出を見ました。
不思議と、気持ちがすっきりしました。

年があらたまる。
それは、気持ちもあらたまることでした。
昨日と何も変わらない。でも、年はあらたまる。新たになる。
日々の暮らし方は変わらなくても、
変わったことにする、変わったことにできる。
それが、新年の意味なのかもしれません。

そしてやっと、「おめでとう」を言えるようになりました。


3が日、だらだらと過ごしてしまったけれど、
今年は去年より動ける気がします。


心に台風のときの海のような波が立つことなく、
できるだけ穏やかにいられますように。
みなさまが平安に、世界が平和でありますように。


今年もよろしくお願いいたします。


2012.01.03 Tuesday 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2012年

 
120101

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

誰もができるだけ心安らかに過ごせる年になりますように



2012.01.01 Sunday 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

新着図書ー黒糖焼酎

 111212_04

奄美群島でのみ生産が許されている黒糖焼酎。
奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島、5つの島の蔵元を紹介。

蔵元によって作り方のこだわりはさまざま。
でも、それぞれの島の人は、「わきゃ島の酒がいちばん!」。与論は1島1蔵だけど、ほかの島は2蔵以上。「わきゃ島の酒」はひとつじゃないのです。







2011.12.12 Monday 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

新着図書ー絵本

 111212_03

文化人類学者でスローな生き方の提唱者、辻信一さんが、株式会社ウィンドファームが扱うブラジル、ジャカランダ農場のコーヒーから「しあわせ」にアプローチ。

詳細はこちら→


*カフェあまんゆではジャカランダ農場および(株)ウィンドファームのコーヒー豆は扱っていませんが、コーヒーの栽培やフェアトレードなどの考え方には賛同しています。
*現在、カフェあまんゆではグラウベルからコーヒー豆をわけてもらっています。



2011.12.12 Monday 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 12 PAGES | >>