<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011年川瀬祭

[ 秩父 ]
 
台風6号が近付く19、20日、雨にも負けず、予定通り川瀬祭が行われました。

川瀬祭は秩父のお祇園(祇園祭の流れをくむお祭)。19日夜には秩父神社の摂社、日御碕宮に御祭神である須佐之男命(すさのおのみこと)をお迎えする「天王柱立て神事」が行われました。


110720_01

中央の柱の上に須佐之男命が。
110720_01_1


19日昼から屋台4台・笠鉾4台の計8台の山車が秩父市内をまわります。

110720_02

花飾りをつけた笠鉾。
今年は雨でたびたびビニールシートがかけられました。

110720_03

こちらが屋台。
川瀬祭は子どもの祭。子どもたちが「ほ〜りゃ〜い(宝来)」の声を響かせます。



110720_04

秩父の祭といえば、屋台囃子
屋台や笠鉾の下、この狭いところで太鼓を叩き続けます。


110720_05

屋台や笠鉾が出会うと、屋台囃子も一段とにぎやかで盛り上がります。

110720_06

てっぺんでは、花を交換してご挨拶。



110720_07

20日夜まで、華やかなお祭が続きました。


110720_08

今年の川瀬祭は復興祈願も。
残念ながら19日の花火はできませんでしたが、8月13日に東北の花火業者さんの花火も含めて行われるそうです。川瀬祭を見逃した方も、8月13日にぜひ、どうぞ。




2011.07.22 Friday 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 体験プログラムがいっぱい あまみシマ博覧会(夏) | main | 23日は夢の島熱帯植物館へ >>