<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ついに登場!鶏飯


最後になって、やっと鶏飯の登場です。

120405_00
(ブレててスミマセン! 左の具のお皿は参考です)
(右上はアッタドコネの切り干し大根)

鶏飯(けいはん)は、奄美大島を代表する郷土料理と言われています(Wikiにも出てる!→)。

ご飯に左上のお皿の具をのせて、鶏のスープをかけて食べる、鶏雑炊のような料理です。
具はお皿の左から、鶏肉、パパイヤ漬け、しいたけ、青ネギ、錦糸卵。
島みかんの皮があればよかったのですが、残念。


私の印象では名瀬から北部で食べることが多く、南部ではあまり馴染みがないようです。もともと笠利(北部)に来ていた薩摩役人のための料理だったからなんでしょうね。いまは南部や加計呂麻でも観光用に鶏飯を出す店も増えているようですが、地元の人はあんまり食べないような気がします。

名瀬の友達の家では「今日の夕飯は鶏飯よ」はときどきあります。
「面倒だから鶏飯にしちゃった。茹でるだけだもの」と言うけれど、自分で作ってみると、確かに茹でるのがほとんどだけど、鶏肉を割くのがけっこう面倒でした。いつも食べさせてもらっていることのありがたみを感じました。


で、自分で作ったお味は というと、これが「おいしー!!」
鶏飯はさらさらっと食べられてしまうので、おかわりしました(^^)


ところで、上の写真の右上の「アッタドコネ」の切り干し大根。
「アッタ」は有良(アリラ)という集落、「ドコネ」は大根のこと。
有良の大根はおいしいと島では有名で、奄美市の一集落1ブランドにも認定されています。
120405_08


6日からの鶏飯は、
お替り1回付で¥1000の閉店特価
です!









2012.04.05 Thursday 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 6日(金)は5時まで | main | 今週のデザート >>