<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こんどは奄美大島南部で豪雨災害


11月2日、奄美大島南部で豪雨による被害がでています。
昨日1週間分まとまって届いた地元紙 ↓

111110_01

当日、朝8時半から9時半の1時間の雨量は、南部の古仁屋では143.6ミリ。古仁屋での観測では過去最多、国内でも9番目でした。

昨年の豪雨災害は奄美大島中部の住用と、中北部の龍郷が大きな被害を受けましたが、南部は「雨?こっちはそんなでもなかったよ」でした。
今年9月25日には龍郷がまた豪雨被害を受けました。そのときも南部は「こっちは大丈夫」でした。

今回は南部瀬戸内町の番? こんな順番いらないよー!

瀬戸内町は奄美大島南部と、大島海峡を挟んだ南側の加計呂麻島、請島、与路島を含んでいます。今回は大島地域では瀬戸内町の中心地、古仁屋から東部、加計呂麻島西部の被害深 刻です。

それでも台風慣れしているせい?去年も思ったけど、雨がやむとすぐに土砂をどけるための重機が動き出し、集落で炊き出しがあったり、復旧への動きの速いこと!(自分の家を片づけながら炊き出ししたり、それは大変なことだと思います)

大島では孤立している集落はなくなりましたが、片側通行箇所は多く、雨が降ると不安という声も。復旧にむけてボランティアも入っていますが、人の少ない集落、男手の少ない集落の復旧はなかなか進まないという話も。

私がよくお世話になってるお宿、ネプスさんも床上浸水+車2台水没。
シーカヤックで海に連れてってもらう海辺のさんぽ舎のタイガさんも旅行中の大雨でびっくり。急いで帰ったら床上浸水PC、家電関係が無事でよかった!


当日からの様子は下のブログでどうぞ。

奄美大島南部☆ネプスさんの気まぐれ日記


マリンステイション奄美ブログ


加計呂麻島の様子

紫微鑾駕(しびらんか)へようこそ!


2011.11.11 Friday 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

体験プログラムがいっぱい あまみシマ博覧会(夏)

 
今日から奄美群島各島で「あまみシマ博覧会(夏)」が始まりました。

110718_02


夏らしく海のプログラム(釣り、パドボ、シーカヤック、シュノーケリング)やこの時期ならではのホタルウォッチング、サガリバナ、昆虫探し などなど楽しそうなプログラムがたくさん。
鶏飯つくりやミキつくりなど、伝統的な料理体験やスタミナがつきそうな島山羊堪能も。


こっちから行くには、もうちょっと早めにお知らせがほしいところですが、
なんとJALがシマ博参加キャンペーンをやっているんですね。
JAL、JAC便利用+シマ博参加すると、抽選で往復航空券が当たる!
7月15日〜8月31日搭乗分が対象とのこと。
夏休みに奄美に行かれる方は、ぜひシマ博プログラムも楽しんでくださいね!




2011.07.18 Monday 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

奄美チップ工場問題その後

 
昨年2月ごろから加計呂麻島で起こったチップ工場問題。
ひとつの区切りができたようです。

 当初の話はこちら→
 加計呂麻チップ工場、断念? 一時撤退?

その後も舞台を奄美大島に移して話が進んだり止まったりしていたようですが、チップ工場の建設はしないことになりました。
 SAVE AMAMI チップ工場計画を断念!

上記ブログにもあるように、工場建設はしないことになっても、予定地だった場所は間伐材の集積地にするとか、それって、伐採はするってことなの? とまだ「?」は残っています。
それでも、チップ工場計画断念はよかった。

カフェあまんゆでもお願いしていた反対署名にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

まだ疑問は残っているので、引き続き経過を見ていきたいですね。



2011.07.14 Thursday 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 

おまけの写真


マネン崎@嘉鉄

110706_03

110706_04


夢紅@笠利
110706_05





110706_14

朝から働き者のカニ&垂直歩きするヤドカリ


2011.07.13 Wednesday 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ぜいたくなお昼


この日は曇り空で、シーカヤックをするには暑くなくてちょうどいい天気でした。
雲の下、大島海峡を喜界島へ向かうフェリーを見送り
110706_10

振り向くと、あら、青空!
110706_11


奄美ではこんな風に天気がころころ変わったり、
見る方向によって空の色が違うこともよくあります。

晴れてきたところで、「さらさーん、お昼ごはん、できましたよー!」

110706_12


憧れだった海辺のランチ!
海水で茹でたパスタに、前日から仕込んでくれたトマトソース。
そして、この景色!
もちろん浜は私たちだけ!

な〜んてゼイタク!


ゆっくり海を渡って、おいしいお昼を食べて、
サンゴ礁のきれいな海をシュノーケリングして、
貝殻をたくさん拾って帰りました とさ。

110706_13



2011.07.13 Wednesday 11:12 | comments(2) | trackbacks(0) | 

新緑のようなソテツ

 
5月末の台風2号は、奄美のスモモを落とし、パッションの苗を傷めつけ……(涙)
山や森の木々も新芽が塩でやられたけど、その後また新芽を出して育ってきているとのこと。
7月なのに新緑のようでした。

110706_07


大きな丸っこい雌花が隠れています。
110706_08

こちらが雄花。大きいのは、ほんと、凛々しいです。
110706_09




2011.07.13 Wednesday 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

シーカヤックで大島海峡を渡りました

 
7月6日、海辺のさんぽ社さんと1dayシーカヤックツアー。

大島海峡を2人乗りのシーカヤックで渡って、加計呂麻島の誰もいない浜に上陸。

110706_01

向こうに見えるのは、海の上で挨拶してきたアクアダイブコホロさんの船。


上陸した浜の岬には、昭和2年に昭和天皇が上陸した記念碑が。
110706_02

浜はアダンが茂る自然の浜。
110706_03

こちらがアダン。
110706_04

クサトベラのかわいい花が咲いています。
110706_05


足元に、サキシマスオウの実を見つけました。シュワッチ!
110706_06



2011.07.13 Wednesday 10:56 | comments(2) | trackbacks(0) | 

東武の準備でおおわらわ

 
名瀬から車で北上して龍郷町の肥後染色に行くと110705_03

お、工場の煙突から煙が出てる!ということは……

110705_04

テーチ木を炊いてます。
600キロから2000リットル。


110705_05

親方の足元もテーチ木液に染まってます。

この染めを何度も繰り返して泥田へ。そしてまたテーチ木→泥 を繰り返します(今回は泥田のタイミングがあわず写真なしです)。



肥後染色ではいま、14日から始まる池袋東武の物産展の準備で大わらわ。
島からの荷物は出して翌日都内には着きません。中2日はかかるから、10日には出さないと。がんばれ~!



お昼ごはんを食べて、また名瀬を通って今度は南へ。

途中寄り道をしながら夕方、瀬戸内町嘉鉄のネプスダイブリゾートに到着。
嘉鉄の浜は、静かで、波音と左手の山から響く蝉の声。
ほーっ と肩の力が抜けていくのでした。

110705_06




2011.07.08 Friday 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ゴールデンシャワー

 
奄美はいまゴールデンシャワーが満開。110705_01


遠くからも金色に輝いていて、下に行くとほんとに金色のシャワーみたい。

110705_02




2011.07.08 Friday 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

シーカヤックマラソンin加計呂麻記念ボトル

 
あまみエフエム ディ!ウェイブから携帯に

「先週のプレゼント、黒糖焼酎奄美の杜シーカヤックマラソン記念ボトルがあたりましたよ~」
と電話が!


送ってくれる準備をしてるところ、私が奄美にいるのに気づいて届けてくれました。

110704_06


ディ!ウェイブの会員になっていると、島外でもプレゼントの対象になるので、
こうしてときどき「うわぉ!」なことが。

まだ会員になってない方も、ぜひどうぞ。
放送はインターネットのサイマルラジオで聞けますよ。




2011.07.08 Friday 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 7 PAGES | >>